<< BRAVE Tshirt main BRAVE-2-告知 >>
ルール【グラップリング】
BRAVE G-rule グラップリングルール
 [2019.04.01改定] ※ルールは協議の上、随時改善・変更致します。

pdf版ダウンロード


【階級】 対戦相手は申請時の通常体重、経験を元に組み合わせる。
バンタム級(-61.2kg) ライト級(-70.3kg) ミドル級(-83.9kg) はランキングを設け、バンタム級・ライト級には王座(チャンピオンベルト)を設ける。

【試合時間】 通常3分2R インターバル30秒 
 トーナメント決勝及びタイトルマッチは1Rの延長を行う

【服装】 着衣・用具に不備があった場合、試合前に交換を命じたり失格とする場合がある。
男性:上半身は裸かラッシュガード、下はスパッツかファイトショーツ
女性:上半身は半袖Tシャツかラッシュガード、下はスパッツかファイトショーツ。
.轡紂璽困涼緲僂篭愡漾イヤーガード・サポーター・テーピング以外の着用は禁止。
▲僖鵐弔呂覆襪戮相手コーナーのカラーを着用しない。
※主催者が用意したコーナーカラーのテープを手首に巻く。
※着衣は金具やポケットなどが無く、自分のサイズの合ったもの、破れ・ほつれの無い清潔な物に限る。


【勝敗】 BRAVEグラップリングルールではポイント制を採用しない。
ヾ慇甬察絞め技による一本(関節技や絞め技が完全に入った場合、レフェリーの判断で止める場合がある。)
▲譽侫Д蝓璽好肇奪(負傷等により続行不可能とレフェリーまたは主催者が判断した場合も含む。)
セコンドによるタオルの投入。試合棄権の意思表示。
と縦蝓聴賈楫菽紊つかなかった場合、ジャッジ3名による判定で勝敗を決する。
ト紳А聴質な反則の場合は即失格負けとする。 ※【減点・反則・禁止事項】参照。
・ギブアップはレフェリーに口頭で告げるか、相手の体もしくはマットを2回以上手か足で叩いて表示する。
・ジャッジは2ラウンドを通してのポジショニング、アグレッシブ性、レフェリーの『キャッチ』コール、注意・減点を考慮して判定する。

【減点・反則・禁止事項】
・ヒールフック(ヒールホールド)。
・3秒以上のクローズドガード。※ハーフガードは制限なし
・あらゆる打撃攻撃。相手の毛髪を掴む行為。耳・鼻・指など体の一部を掴む(極める)行為。
・金的、目潰し。マナーに反する行為。着衣を掴む、引っ張る行為。着衣を使っての攻撃。
・相手を持ち上げて故意に背中や後頭部から落とす行為(バスター)。相手を頭頂部・後頭部から落とす投げ技。
・ロープやコーナーマットを掴む行為。場外へ逃げる行為及び相手を場外へ出す行為。
・消極的な行為。膠着を誘発するような行為。
 ※軽微な反則等の場合、コーション(注意)が与えられ、2回目以降は減点対象となる。
 ※悪質な反則や、軽微な反則でも繰り返し行った場合は減点及び即刻反則負けの対象となる。


【セコンドについて】
・セコンドは3名まで。インターバル中にリング内に上がれる(選手に触れる)のは1名のみ。
・セコンドは試合中、選手・レフェリー・ロープ・コーナーマット等に触れてはならない。
・相手を侮辱するような言動、暴言や進行の妨げとなるような行為は、選手の減点及び失格の対象となる。


【その他】
・レフェリーにドントムーブを告げられたら、互いに攻防を止め、その状態のまま静止する。
・ロープ際など続行困難な場所ではレフェリー判断により体勢を変えて再開される。
・計量前に爪を切り、アクセサリー類は必ず外してください。ワセリンや過度な整髪剤等も禁止します。

pdf版ダウンロード


N.M.F 東北格闘技連合会
 2006.07.22制定
 2019.04.01改定
GRAPPLING規則 cm:0 tb:0
スポンサーサイト
- cm:0 tb:0
各種ダウンロード[pdf]

グラップリング出場者
グラップリング申込書


アマキック出場者
選手登録書

アマキック出場団体長提出
選手名簿

アマキック体験マッチ出場者
K-ruleチャレンジ申込書


MMAルール出場者
MMA申込書


ルール・規則
アマキックルール
グラップリングルール
MMAルール 
special thanks

BADBOY

東北ライブハウス大作戦

聖域Sanctuary