<< 第2回交流試合 main 第1回アマキック公式戦 >>
N.M.F 活動内容


 東北格闘技連合会(以下N.M.F)は、同じように東北地区で活動する
英志館・HOSOKAWAジム(岩手県盛岡市)” 会長 細川 英男
拳術会・VERSUSジム(青森県青森市)” 代表 恩田 武範
グラップリングアカデミー(岩手県大槌町)” 代表 平野 仁
 の3団体の代表が同じ志を基に立ち上げた格闘技ネットワークです。

 N.M.Fは格闘技の活動が薄く大会の開催も無かった東北地区において、東北在住のアマチュア選手を対象に、その活動(試合・交流戦等)の場所を提供し、東北全体の交流とレベルアップ、さらに東北格闘技界の活性化を図るために発足しました。




 2005年11月、東北では初となる第1回日本アマチュアキックボクシング東北ブロック公式戦を開催し、2006年の第3回大会からはアマチュアキックに加えグラップリング(組み技)マッチも導入。この時から大会名をBRAVE *ブレイヴ に統一しました。
 今後、当連合会が主催するアマチュア大会はすべて“BRAVE”として開催する予定です。

 関東に比べて試合の少ないアマチュア選手を育成し、優れた選手を輩出できるよう、加盟団体・協力団体・選手が一丸となってその活動範囲を広めていきたいと考えております。

 また、発起人である恩田、平野は自ら現役選手としても活動しており、細川はMAキックボクシング連盟第7代ウェルター級の日本チャンピオンでもあります。
 格闘技が盛んではない地域で生まれ育った一選手であるからこそ、『選手による、選手のためのネットワーク作り』を目指しています。

*BRAVE(ブレイヴ)= 勇敢な,勇ましい…
東北格闘技連合会 cm:0 tb:0
スポンサーサイト
- cm:0 tb:0
各種ダウンロード
グラップリング出場者
グラップリングルール申込書(pdf)

アマキック出場者
選手登録書(pdf)

アマキック出場団体長提出
選手名簿(pdf)

アマキック体験マッチ出場者
K-ruleチャレンジ申込書(pdf)

MMAルール出場者
MMA-rule申込書(pdf)

キッズ柔術・グラップリング出場者
KIDS-rule申込書(pdf)


ルール・規則
アマキックルール(pdf)
グラップリングルール(pdf)
MMAルール(pdf) 
special thanks

BADBOY

東北ライブハウス大作戦

聖域Sanctuary